Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

Share

noteやブログ、SNSを仕事にどう活かすか

Download to read offline

2021年4月5日「ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方」の勉強会資料です。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

noteやブログ、SNSを仕事にどう活かすか

  1. 1. 1 noteやブログ、
 SNSを仕事にどう活かすか noteプロデューサー/ブロガー 徳力基彦
  2. 2. 2 新卒で入社したNTTを若気の至りで飛び出して、仕事が上手くいかずに路頭に 迷いかけたところ、ブログを書きはじめたおかげで人生が救われる。 現在は書籍「普通の人のためのSNSの教科書」を出版するなど、noteプロ デューサーとして、ビジネスパーソンや企業におけるnoteやSNSの活用につい てのサポートを行っている。 noteプロデューサー/ブロガー
 徳力基彦 (とくりきもとひこ) 著書 普通の人のための SNSの教科書 顧客視点の 企業戦略 デジタル ワークスタイル アルファブロガー
  3. 3. 今日の目次 ・インターネットは情報の何を変えたのか?
 ・アウトプットファースト
 ・情報に向き合う姿勢を変えよう
 ・まずはメモから
 ・おしゃべりを楽しもう
 ・メディア化は結果論 ・Q&A 3
  4. 4. インターネットは情報の 何を変えたのか? 4
  5. 5. インターネットは情報の何を変えたのか? 5 情報は貴重
  6. 6. インターネット以前の情報収集のイメージ 6 テレビ 新聞 書店 友人知 人
  7. 7. 情報爆発(2003年) 7
  8. 8. 情報爆発(2020年) 8
  9. 9. 9 日本にあるニュースサイトの数
 3000以上 (※スマートニュース提携サイト数)
  10. 10. 10 YouTubeに1分間に アップされる動画
 400時間以上 (2017年)
  11. 11. 11 1分間のツイート数
 47万以上 (2018年)
  12. 12. 12 1日のnoteの投稿件数
 平均1.5万件以上 (2020年)
  13. 13. インターネット以前の情報収集のイメージ 13 テレビ 新聞 書店 友人知 人
  14. 14. インターネット時代の情報収集のイメージ 日々の最新ニュース
  15. 15. インターネットは情報の何を変えたのか? 15 情報は貴重 ?
  16. 16. 情報の常識の逆転 16 情報は有限 情報は貴重 アナログ時代 情報は無限 情報は貴重? デジタル時代
  17. 17. アウトプットファースト になろう 17
  18. 18. ビジネスにおいて何が大事? 18 情報収集 情報検索 情報分析 情報予測 情報発信
  19. 19. ビジネスにおいて何が大事? 19 今 未来の情報 過去の情報 今
  20. 20. アウトプットファースト + noteやSNS 20
  21. 21. 21 noteやSNSを軸に 情報に向き合う姿勢を変えよう メモ コミュニ ケーション メディア
  22. 22. インプットの仕方も変えよう 1.情報収集は習慣にしよう 2.情報を無視できるようになろう 3.情報を忘れられるようにしよう 22
  23. 23. 1.情報収集は習慣にしよう ■毎日短くても良いから時間を決める
  例:通勤や移動時の電車の中
    出勤して始業まで
    お昼休み ■必ず見る媒体を1つ決める ■メルマガなら忘れないので地味に便利 23
  24. 24. 2.情報を無視できるようになろう ■時間を決めてエンドレスを避ける ■全部の記事を読もうとしない ■情報のフィルタを増やす 24
  25. 25. インターネット時代の情報収集のイメージ 日々の最新ニュース
  26. 26. インターネット時代の情報収集のイメージ 日々の最新ニュース 師匠 集団 キーワード
  27. 27. 3.情報を忘れられるようにしよう ■検索できればいいじゃないか ■検索しやすい状態にする ■本当に覚えておきたいことは「書く」 27
  28. 28. 28 noteやSNSは、 まずは「メモ」としてはじめよう メモ コミュニ ケーション メディア
  29. 29. 人は体験すれば忘れない 29 人は読んだことは 10%しか覚えてないが 体験したことは 90%は忘れない 言ったり書いたことは 70%は忘れない
  30. 30. ビジネスパーソンが、はじめやすい「メモ」の例 30 ■講演メモ ■読書メモ
 ■ニュースメモ
  31. 31. 講演メモの例 31 https://note.com/tokuriki/n/n9fd1258138c9 https://note.com/tokuriki/n/nea8c3dabd9d2
  32. 32. 読書メモの例 32 https://note.com/tokuriki/n/n4cc69cd7251f http://blog.tokuriki.com/2008/12/post_357.html
  33. 33. ニュースメモの例 33 https://note.com/tokuriki/m/m87c8e6f9b05c
  34. 34. おまけ:noteでGoogleに「メモ」を預けると 34
  35. 35. まずは「メモ」としてはじめよう 35 ■メモとして書くことで記憶に残す
 ■せっかく書いたらアウトプットしよう
 ■誰にも読まれなくて当然。メモだから
 ■ページビューは気にしない
 ■自分のためのメモ。自分のためのメモ。自分のためのメモ。
  36. 36. 36 noteやSNSを通じた おしゃべりを楽しもう メモ コミュニ ケーション メディア
  37. 37. メモが 「コミュニケーション」を はじめてくれる 37
  38. 38. 38 昔話をさせてください
  39. 39. 39 15年前の私 • NTTからITコンサル会社を経てアリエル・ネットワークに • ソフトウェア業界、インターネット業界に知り合いはゼロ • 当然、自分のことを知ってくれている業界の人もゼロ • 仕事の勝手があまりに違い、自信喪失状態に • (オンラインゲームにはまって、廃人になりかける)
  40. 40. 40 15年前の私 • ブログをちゃんと読み始めた 2004/4∼ • ブログをちゃんと書き始めた 2004/5/1 • SNSを使い始めた  2004/5/21 • ブログを書いてる人のセミナーに参加した 2004/5/29
  41. 41. イベントに参加する 2004/5/29 41 ■CNET主催の梅田さんのオフライン  ミーティング ■当時、梅田さんのブログ記事に  自分のブログで感想を書いたり  反論したりしていた ■その梅田さんがシリコンバレーから  来日される貴重な機会だった
  42. 42. 従来のコミュニケーションのイメージ 42 読者 梅田さん これまでは、講演をするような人に、普通の人が議論を しかけるなんてできなかった。
  43. 43. ブログのコミュニケーションのイメージ 43 47 読者 梅田さん 読者 読者 読者 読者 読者 読者 読者 自分もブログを持てば、ブログ上での議論に参加できる
  44. 44. コミュニケーションの革命 44 会話 プッシュのコミュニケーション プルのコミュニケーション 大 勢 少 数 郵便 電話 メール LINE 新聞、雑誌 テレビ、ラジオ 講演、演説 ダイレクトメール LINEグループチャット メールマガジン 会社や家の掲示板 Facebook等 Twitter、Instgram noteやブログ
  45. 45. noteやSNSでプルの 「コミュニケーション」 をしよう 45
  46. 46. 注意すべきポイント 46 ■法律や就業規則等のルールは当然守る
 ■関係者の許可なく仕事の話は書かない
 ■ネガティブなことは書かない
 
  初見の社外の人と会話するのと一緒
  47. 47. ビジネスに役立つプルのコミュニケーションの例 47 ■自己紹介 ■仕事のノウハウ ■商品やサービスにかけている想い ■業界の話題(ニュースのメモ)
  48. 48. 自己紹介 48 https://note.com/tokuriki/n/n83b7d4643fd2 https://biz.note.com/m/m8bef843b42fc
  49. 49. 仕事のノウハウ 49 https://note.com/fladdict/n/n723d55548d10 https://note.com/no_sasa/n/nc400fa2ebf98
  50. 50. サービスにかけている想い 50 https://note.com/sadaaki/n/n9e628108b33c https://note.com/hamauzzu/n/n5d079e8822a8
  51. 51. SNSはフロー noteはストック 51
  52. 52. noteやSNSの組み合わせ 52 ■SNS選択のポイント
 ・ビジネスの対象はどこにいるか
 ・文字か写真か音声か動画か
 ・自分や担当者がつづけられるか
 ・どの検索経由で見つけて欲しいか
  53. 53. noteやSNSの組み合わせ 53 ■普段はSNSプラットフォーム上で
  コミュニケーションを行う
 
 ■長くなる話や、残しておきたい話は
  noteやYouTubeにストックとして残す
  
  54. 54. フローとストックの例 54 https://note.com/tokuriki/n/nb37178834e04
  55. 55. フローとストックの例 55 https://note.jp/n/n70114bdbbbc4 https://www.youtube.com/c/note_event
  56. 56. プルを活かすコミュニケーション 56 ■おしゃべりしたい人を想像して書く
 ■プッシュとプルを組み合わせる
 ■フローとストックを組み合わせる
 ■ページビューは気にしない
 ■1人でも話を聞いてくれれば良いじゃない
  57. 57. 57 noteやSNSが 個人や会社の「メディア」になる メモ コミュニ ケーション メディア
  58. 58. 個人や会社のメディア化 ≠ マスメディア 58
  59. 59. メディアのロングテール 59 マスメディア 【ヘッド】 一般人 【ロングテール】
  60. 60. Economics of Abundance 60 Scarcity ・希少 ・アナログ時代   Abundance ・潤沢 ・デジタル時代 THE ECONOMICS OF ABUNDANCE  Chris Anderson, Wired より
  61. 61. 61 Scarcity Abundance THE ECONOMICS OF ABUNDANCE  Chris Anderson, Wired より
  62. 62. 62 Scarcity Abundance THE ECONOMICS OF ABUNDANCE  Chris Anderson, Wired より
  63. 63. 63 Scarcity Abundance THE ECONOMICS OF ABUNDANCE  Chris Anderson, Wired より
  64. 64. 64 Scarcity Abundance THE ECONOMICS OF ABUNDANCE  Chris Anderson, Wired より
  65. 65. インターネットがもたらした変化 65 選択肢は 有限 提供側が 強い Scarcity 選択肢は 無限 提供側は 強い? Abundance
  66. 66. メディアのロングテール 66 マスメディア 【ヘッド】 一般人 【ロングテール】
  67. 67. ビジネスパーソンや会社の「メディア」 67 ■ビジネスに役立たないと意味はない ・広告収入が目的でしたっけ? ・有料記事販売収入が目的でしたっけ? ・フォロワー数を増やすのが目的でしたっけ? ・ページビュー数を増やすのが目的でしたっけ?
  68. 68. ビジネスパーソンや会社の「メディア」 68 ■ひょっとしたらメモがメディアになるかも ・会社や業界の誰かの役に立つかも ・名刺交換した相手が読んでくれるかも ・執筆や講演を依頼されるようになるかも ・採用に役立ったり、パートナーがみつかるかも ・仕事の依頼が来たり、売上に貢献するかも
  69. 69. メディア化は結果論 69
  70. 70. メディア化を成功させるためのポイント 70 ■つづけること(やめないこと) ■宣伝ではなく会話 ■まずは知り合いや社内向け ■友人や同僚、顧客を巻き込む

  71. 71. まずは知り合いや社内向け 71 https://note.com/info/n/nc5b60112faee https://note.com/smarthr_co
  72. 72. 友人や同僚、顧客を巻き込む 72 https://media.feedforce.jp/m/m3e4e2eea8f2b https://note.com/zaimjp
  73. 73. 73 ・自分のためのメモとして始める
 ・自分のメモを自分の仕事に活かす ・自分のメモを友人と共有する ・メモが近い立場の人の役に立つ、かも ・メモが業界の人の役に立つ、かも ・メモが業界外の人の役に立つ、かも noteやSNSの拡がりのイメージ
  74. 74. noteやSNSを使う際のマインドセット 74 ×シンデレラシンドローム ○わらしべ長者理論
  75. 75. noteやSNSを使う際のマインドセット 75 ×シンデレラシンドローム 「いつか白馬の王子様が現れて、迷える自分を救ってくれる 」 ○わらしべ長者理論 「一人一人との関係を、しっかり大事にしていくことで、 ワラが長者屋敷になるように人間関係を積み上げる」
  76. 76. これからの「ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方」 76 4月28日(火)19時
 Minimal代表 山下さん、ファクトリエ代表 山田さん に聞くオンラインイベントを開催します。 https://note.com/events/n/n642356d615cb 4月12日(月)22時
 Voicy代表 緒方さん公開インタビュー をクラブハウスで開催します。 https://note.com/tokuriki/n/n0752270d0fc2
  77. 77. 具体的なnoteの使い方を知りたい方はこちらにどうぞ 77 毎週水曜に note勉強会開催してます。
 https://note.com/events/n/ndb18f41f64dc 毎週3回 note pro法人事例紹介セミナー開催してます。 https://biz.note.com/n/n556bd34d6f9e
  78. 78. noteやSNS=コピーロボット 78
  79. 79. noteやSNSを通じた コミュニケーションを のんびり楽しんで下さい 79
  • NanaNoguchi1

    Aug. 18, 2021
  • toguchi

    Jul. 10, 2021
  • ssusere47001

    Jun. 30, 2021
  • lpsw

    May. 16, 2021
  • kotobato

    Apr. 14, 2021

2021年4月5日「ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方」の勉強会資料です。

Views

Total views

4,756

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

3,638

Actions

Downloads

70

Shares

0

Comments

0

Likes

5

×