Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
14年2月16日日曜日

1
こんな経験
ありませんか?
14年2月16日日曜日

2
「XXの運用作業お願い」

14年2月16日日曜日

3
「はーい!」

14年2月16日日曜日

4
とは言ったものの
やったことないから
前の手順を探してみるかー

14年2月16日日曜日

5
それっぽいのあった!!

14年2月16日日曜日

6
とりあえず
参考にしながら
やってみるお!!

14年2月16日日曜日

7
「あれ!?」
14年2月16日日曜日

8
パス違うじゃん

14年2月16日日曜日

9
「あれ!?」
14年2月16日日曜日

10
コマンド打ったけど
この結果でいいの?

14年2月16日日曜日

11
「あれ!?」
14年2月16日日曜日

12
このコマンド
何したいんだろう?

14年2月16日日曜日

13
!?
14年2月16日日曜日

14
14年2月16日日曜日

15
みなさんが怒りのあまり
武丸さんにならない為に

14年2月16日日曜日

16
うわ・・・
私の手順書、
しょぼすぎ!?
>>あなたの手順スキルは?

ってならない為に
14年2月16日日曜日

17
リリース手順書の
最低限のマナーについて

14年2月16日日曜日

18
マジメに
お話ししてみます。

14年2月16日日曜日

19
題しまして、

14年2月16日日曜日

20
Clean
クリーンリリースマニュアル

TAKAKING22 著
及部敬雄 訳

Release Manual

β
http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日...
この話のターゲットは

全員
14年2月16日日曜日

22
リリース手順書を
書く書かないではなく、

14年2月16日日曜日

23
他人と働く上で
大切なポイントは同じ
ハズ
14年2月16日日曜日

24
他人と働く上で
大切なポイントは同じ
そもそもプロダクトコード書いてて
プロダクトをリリースできないって・・・(ry

14年2月16日日曜日

25
1.リリース手順書
- 定義と心構え http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日曜日

26
の前に 手順書 とは?

14年2月16日日曜日

27
手順書=マニュアル
ある条件に対応する方法を
 知らない者(初心者)に対して
 示し、教えるための文書である
/ wikipedia先生

14年2月16日日曜日

28
手順書=マニュアル
ある条件に対応する方法を
 知らない者(初心者)に対して
 示し、教えるための文書である
/ wikipedia先生

14年2月16日日曜日

29
手順書
14年2月16日日曜日

30
手順書には相手がいる

14年2月16日日曜日

31
そしてその相手は
入社してきたばかりの
新人かもしれない
14年2月16日日曜日

32
次の●●に当てはまる
言葉を答えなさい

14年2月16日日曜日

33
リリース●●
本番●●
運用●●
14年2月16日日曜日

34
リリース作業
本番作業
運用作業
14年2月16日日曜日

35
作業
14年2月16日日曜日

36
作業と仕事の違い

14年2月16日日曜日

37
作業は与えられた指示に
そって何かを行うこと
仕事は目的があり
その目的の達成のために
考えて行動すること
14年2月16日日曜日

38
作業は、
考えなくてもできる
(ようにすべき)
14年2月16日日曜日

39
作業は、
ロボットでもできる
だから自動化できる
14年2月16日日曜日

40
リリース手順書
14年2月16日日曜日

41
作業者が初心者でも、
考えずに作業が実施
できるように文書化
したもの
14年2月16日日曜日

42
14年2月16日日曜日

43
14年2月16日日曜日

44
2.リリース手順書
の必要条件
http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日曜日

45
以下でリリースできること
takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la
total 8
drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./
drwx------@ 30 oyob...
以下でリリースできること
takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la
total 8
drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./
drwx------@ 30 oyob...
ここまでは言いません
が、最低でも・・・

14年2月16日日曜日

48
リリース手順書の必要条件
上から下まで
コピペして実行するだけの
簡単な作業をすれば
リリースが完了すること
14年2月16日日曜日

49
必要条件を満たしてない
パスミス
実行できない
意図がわからない
14年2月16日日曜日

50
めんどくせーなー
自動化すればいいじゃん
って思ってるあなた

14年2月16日日曜日

51
その通り!!

14年2月16日日曜日

52
でも自動化するってことは
ひらたく言えば、

14年2月16日日曜日

53
こういう手順が作れること
takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la
total 8
drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./
drwx------@ 30 oyob...
リリース手順書が
まともに書けない輩は

14年2月16日日曜日

55
自動化って軽々しく言うな
自
動
化

14年2月16日日曜日

56
3.リリース手順書
を書く(基本編)
http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日曜日

57
基本はたった1つ

14年2月16日日曜日

58
1. 変化前のチェック
2. 変化
3. 変化後のチェック

14年2月16日日曜日

59
ディレクトリの移動
pwd
# /home/oyobe であること

変化前のチェック
(現在地の確認)

cd /home/oyobe/work

変化
(移動する)

pwd
# /home/oyobe/work であること

変化後のチェ...
ファイル新規生成
ls -la hogehoge
# hogehoge が存在しないこと

変化前のチェック
(ファイル存在ない)

touch hogehoge

変化
(ファイルをつくる)

ls -la hogehoge
# hogeho...
ファイル更新
diff hogehoge2 hogehoge
変化前のチェック
# 以下の差分があること
(差分があること)
# 3d2
# < Tommorow, we can see his magic!!
cp hogehoge2 hog...
crontab更新
crontab -l ¦ diff crontab.new # 以下の差分があること
# 5d4
# < * * * * * /etc/OsakiMagic.sh

変化前のチェック
(差分があること)

crontab c...
この繰り返しで
リリースできるハズ

14年2月16日日曜日

64
だからこれだけは、
1. 変化前のチェック
2. 変化
3. 変化後のチェック

絶対にさぼらない!!
14年2月16日日曜日

65
意図を持って書く

14年2月16日日曜日

66
•
•
•

意図を持つ

期待値の明記
コマンドのオプション
絶対パス/相対パス

14年2月16日日曜日

67
•
•
•

意図を持つ

期待値の明記
コマンドのオプション
絶対パス/相対パス

14年2月16日日曜日

68
期待値を明記する
pwd
# /home/oyobe であること
ls -la hogehoge
# hogehogeが存在すること
# ファイル権限が744であること
crontab -l ¦ diff crontab.new # 以下の差分...
•
•
•

意図を持つ

期待値の明記
コマンドのオプション
絶対パス/相対パス

14年2月16日日曜日

70
コマンドのオプション
cp -p hogehoge
cp -i hogehoge
ls -ld

/work/
/work/

/work

diff -r foo bar
rm -rf hogehoge

全部わかりますか?
14年2月16日...
コマンドのオプション
cp -p hogehoge
cp -i hogehoge
ls -ld

/work

diff -r foo bar
rm -rf hogehoge

14年2月16日日曜日

/work/
/work/

権限、タイ...
暗記しなくていいけど
オプションは
意図して選択する
14年2月16日日曜日

73
•
•
•

意図を持つ

期待値の明記
コマンドのオプション
絶対パス/相対パス

14年2月16日日曜日

74
絶対パス / 相対パス
cd /home/oyobe/work

cd ./work

14年2月16日日曜日

75
絶対パス / 相対パス
cd /home/oyobe/work

絶対パス

現在地を気にせずに使える

cd ./work

相対パス

現在地を気にして使う

14年2月16日日曜日

76
絶対パス / 相対パス
rm -rf ${WORK_DIR}/*

環境変数の設定を間違えると思わぬものが
消えるかも
rm -rf ./work/*

もし現在地を間違えても
同じディテクトリ名がなければ消えない

14年2月16日日曜日

...
リハーサルは必須

14年2月16日日曜日

78
ここまでは最低限

14年2月16日日曜日

79
+α

14年2月16日日曜日

80
手順書には相手がいる
リリーサー?
チームメンバー?
レビュワー?
未来の後輩?
14年2月16日日曜日

81
相手 のことを考えて
リーダブルに
シンプルに書く
14年2月16日日曜日

82
インデントをそろえる
diff -br /foo/bar/test /yama/kawa/
# 差分があること
cp -p /foo/bar/test /yama/kawa/.
diff -br /foo/bar/test /yama/kawa...
長過ぎるパスをまとめる
bash
export WORK_TIME=`date +%Y%m%d`
export WORK_DIR=${HOME}/work/${WORK_TIME}
export APP_BASE_DIR=/usr/local/...
お・も・い・や・り

14年2月16日日曜日

85
4.リリース手順書
を書く(応用編)
http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日曜日

86
5.こんな手順は
いやだ(実例)
http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日曜日

87
【正式版】
Clean Release Manual

乞うご期待!!
14年2月16日日曜日

88
5.読者の皆様へ
http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日曜日

89
機械との競争
エリック・プリニョルフソン、
アンドリュー・マカフィー共著
日経BP社出版

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822249212/
14年2月16日日曜日

90
Race against the Machine
(機械との競争)に希望はなく、
Race with the Machine
(機械をもってする競争)へと
考えを転換する必要がある
/ 機械との競争

14年2月16日日曜日

91
サービス指向
スタートアップ指向
も重要
14年2月16日日曜日

92
リリース自動化
Continuous Delivery
も大事
14年2月16日日曜日

93
でもその前に

14年2月16日日曜日

94
あなたの書いた手順書
は大丈夫ですか?

14年2月16日日曜日

95
相手のことを考えて

14年2月16日日曜日

96
一緒に働いてる仲間や
未来の後輩のために

14年2月16日日曜日

97
キレイでシンプルな
リリース手順書を
書くことができる
14年2月16日日曜日

98
リリースを
当たり前にして
プロダクトの価値
の最大化に注力できる
14年2月16日日曜日

99
それができてこそ
サービサー
じゃないでしょうか?
14年2月16日日曜日

100
作業を当たり前にして
自動化して楽をして
次の新しい事に挑戦する
14年2月16日日曜日

101
それができてこそ
エンジニア
じゃないでしょうか?
14年2月16日日曜日

102
あなたも書こう!

14年2月16日日曜日

103
Clean
クリーンリリースマニュアル

TAKAKING22 著
及部敬雄 訳

Release Manual

http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/
14年2月16日日曜日...
●楽天株式会社開発ユニット
●新サービス開発・運用1課
@TAKAKING22 ●歌って踊れるエンジニア
●アイドル、アニメに精通

及部 敬雄
14年2月16日日曜日

105
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

9

Share

Download to read offline

(Beta)clean release manual

Download to read offline

2014年1月29日、社内エンジニア向けプレゼンのために作成した資料です。リリース手順書の基礎について考えてみました。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

(Beta)clean release manual

  1. 1. 14年2月16日日曜日 1
  2. 2. こんな経験 ありませんか? 14年2月16日日曜日 2
  3. 3. 「XXの運用作業お願い」 14年2月16日日曜日 3
  4. 4. 「はーい!」 14年2月16日日曜日 4
  5. 5. とは言ったものの やったことないから 前の手順を探してみるかー 14年2月16日日曜日 5
  6. 6. それっぽいのあった!! 14年2月16日日曜日 6
  7. 7. とりあえず 参考にしながら やってみるお!! 14年2月16日日曜日 7
  8. 8. 「あれ!?」 14年2月16日日曜日 8
  9. 9. パス違うじゃん 14年2月16日日曜日 9
  10. 10. 「あれ!?」 14年2月16日日曜日 10
  11. 11. コマンド打ったけど この結果でいいの? 14年2月16日日曜日 11
  12. 12. 「あれ!?」 14年2月16日日曜日 12
  13. 13. このコマンド 何したいんだろう? 14年2月16日日曜日 13
  14. 14. !? 14年2月16日日曜日 14
  15. 15. 14年2月16日日曜日 15
  16. 16. みなさんが怒りのあまり 武丸さんにならない為に 14年2月16日日曜日 16
  17. 17. うわ・・・ 私の手順書、 しょぼすぎ!? >>あなたの手順スキルは? ってならない為に 14年2月16日日曜日 17
  18. 18. リリース手順書の 最低限のマナーについて 14年2月16日日曜日 18
  19. 19. マジメに お話ししてみます。 14年2月16日日曜日 19
  20. 20. 題しまして、 14年2月16日日曜日 20
  21. 21. Clean クリーンリリースマニュアル TAKAKING22 著 及部敬雄 訳 Release Manual β http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 21
  22. 22. この話のターゲットは 全員 14年2月16日日曜日 22
  23. 23. リリース手順書を 書く書かないではなく、 14年2月16日日曜日 23
  24. 24. 他人と働く上で 大切なポイントは同じ ハズ 14年2月16日日曜日 24
  25. 25. 他人と働く上で 大切なポイントは同じ そもそもプロダクトコード書いてて プロダクトをリリースできないって・・・(ry 14年2月16日日曜日 25
  26. 26. 1.リリース手順書 - 定義と心構え http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 26
  27. 27. の前に 手順書 とは? 14年2月16日日曜日 27
  28. 28. 手順書=マニュアル ある条件に対応する方法を  知らない者(初心者)に対して  示し、教えるための文書である / wikipedia先生 14年2月16日日曜日 28
  29. 29. 手順書=マニュアル ある条件に対応する方法を  知らない者(初心者)に対して  示し、教えるための文書である / wikipedia先生 14年2月16日日曜日 29
  30. 30. 手順書 14年2月16日日曜日 30
  31. 31. 手順書には相手がいる 14年2月16日日曜日 31
  32. 32. そしてその相手は 入社してきたばかりの 新人かもしれない 14年2月16日日曜日 32
  33. 33. 次の●●に当てはまる 言葉を答えなさい 14年2月16日日曜日 33
  34. 34. リリース●● 本番●● 運用●● 14年2月16日日曜日 34
  35. 35. リリース作業 本番作業 運用作業 14年2月16日日曜日 35
  36. 36. 作業 14年2月16日日曜日 36
  37. 37. 作業と仕事の違い 14年2月16日日曜日 37
  38. 38. 作業は与えられた指示に そって何かを行うこと 仕事は目的があり その目的の達成のために 考えて行動すること 14年2月16日日曜日 38
  39. 39. 作業は、 考えなくてもできる (ようにすべき) 14年2月16日日曜日 39
  40. 40. 作業は、 ロボットでもできる だから自動化できる 14年2月16日日曜日 40
  41. 41. リリース手順書 14年2月16日日曜日 41
  42. 42. 作業者が初心者でも、 考えずに作業が実施 できるように文書化 したもの 14年2月16日日曜日 42
  43. 43. 14年2月16日日曜日 43
  44. 44. 14年2月16日日曜日 44
  45. 45. 2.リリース手順書 の必要条件 http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 45
  46. 46. 以下でリリースできること takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la total 8 drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./ drwx------@ 30 oyobe staff 1020 1 29 06:30 ../ -rw-r--r-- 1 oyobe staff 53 1 29 06:31 release_manual.txt takaking22MacBookPro:work oyobe$ chmod 744 release_manual.txt takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la total 8 drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./ drwx------@ 30 oyobe staff 1020 1 29 06:30 ../ -rwxr--r-- 1 oyobe staff 53 1 29 06:31 release_manual.txt* takaking22MacBookPro:work oyobe$ ./release_manual.txt Releasing now.... Release complete!! 14年2月16日日曜日 46
  47. 47. 以下でリリースできること takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la total 8 drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./ drwx------@ 30 oyobe staff 1020 1 29 06:30 ../ -rw-r--r-- 1 oyobe staff 53 1 29 06:31 release_manual.txt takaking22MacBookPro:work oyobe$ chmod 744 release_manual.txt 手順書に 実行権限つけて、 takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la total 8 drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./ drwx------@ 30 oyobe staff 1020 1 29 06:30 ../ -rwxr--r-- 1 oyobe staff 53 1 29 06:31 release_manual.txt* takaking22MacBookPro:work oyobe$ ./release_manual.txt Releasing now.... Release complete!! 14年2月16日日曜日 実行したら リリースできる! 47
  48. 48. ここまでは言いません が、最低でも・・・ 14年2月16日日曜日 48
  49. 49. リリース手順書の必要条件 上から下まで コピペして実行するだけの 簡単な作業をすれば リリースが完了すること 14年2月16日日曜日 49
  50. 50. 必要条件を満たしてない パスミス 実行できない 意図がわからない 14年2月16日日曜日 50
  51. 51. めんどくせーなー 自動化すればいいじゃん って思ってるあなた 14年2月16日日曜日 51
  52. 52. その通り!! 14年2月16日日曜日 52
  53. 53. でも自動化するってことは ひらたく言えば、 14年2月16日日曜日 53
  54. 54. こういう手順が作れること takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la total 8 drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./ drwx------@ 30 oyobe staff 1020 1 29 06:30 ../ -rw-r--r-- 1 oyobe staff 53 1 29 06:31 release_manual.txt takaking22MacBookPro:work oyobe$ chmod 744 release_manual.txt 手順書に 実行権限つけて、 takaking22MacBookPro:work oyobe$ ls -la total 8 drwxr-xr-x 3 oyobe staff 102 1 29 06:31 ./ drwx------@ 30 oyobe staff 1020 1 29 06:30 ../ -rwxr--r-- 1 oyobe staff 53 1 29 06:31 release_manual.txt* takaking22MacBookPro:work oyobe$ ./release_manual.txt Releasing now.... Release complete!! 14年2月16日日曜日 実行したら リリースできる! 54
  55. 55. リリース手順書が まともに書けない輩は 14年2月16日日曜日 55
  56. 56. 自動化って軽々しく言うな 自 動 化 14年2月16日日曜日 56
  57. 57. 3.リリース手順書 を書く(基本編) http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 57
  58. 58. 基本はたった1つ 14年2月16日日曜日 58
  59. 59. 1. 変化前のチェック 2. 変化 3. 変化後のチェック 14年2月16日日曜日 59
  60. 60. ディレクトリの移動 pwd # /home/oyobe であること 変化前のチェック (現在地の確認) cd /home/oyobe/work 変化 (移動する) pwd # /home/oyobe/work であること 変化後のチェック (現在地が変わった) 14年2月16日日曜日 60
  61. 61. ファイル新規生成 ls -la hogehoge # hogehoge が存在しないこと 変化前のチェック (ファイル存在ない) touch hogehoge 変化 (ファイルをつくる) ls -la hogehoge # hogehoge が存在すること 変化後のチェック (ファイルが存在する) 14年2月16日日曜日 61
  62. 62. ファイル更新 diff hogehoge2 hogehoge 変化前のチェック # 以下の差分があること (差分があること) # 3d2 # < Tommorow, we can see his magic!! cp hogehoge2 hogehoge diff hogehoge2 hogehoge # 差分がないこと 14年2月16日日曜日 変化 (ファイルを更新) 変化後のチェック (差分が無いこと) 62
  63. 63. crontab更新 crontab -l ¦ diff crontab.new # 以下の差分があること # 5d4 # < * * * * * /etc/OsakiMagic.sh 変化前のチェック (差分があること) crontab crontab.new 変化 (crontabを更新) 変化後のチェック (差分が無いこと) crontab -l ¦ diff crontab.new # 差分がないこと 14年2月16日日曜日 63
  64. 64. この繰り返しで リリースできるハズ 14年2月16日日曜日 64
  65. 65. だからこれだけは、 1. 変化前のチェック 2. 変化 3. 変化後のチェック 絶対にさぼらない!! 14年2月16日日曜日 65
  66. 66. 意図を持って書く 14年2月16日日曜日 66
  67. 67. • • • 意図を持つ 期待値の明記 コマンドのオプション 絶対パス/相対パス 14年2月16日日曜日 67
  68. 68. • • • 意図を持つ 期待値の明記 コマンドのオプション 絶対パス/相対パス 14年2月16日日曜日 68
  69. 69. 期待値を明記する pwd # /home/oyobe であること ls -la hogehoge # hogehogeが存在すること # ファイル権限が744であること crontab -l ¦ diff crontab.new # 以下の差分があること # 5d4 # < * * * * * /etc/OsakiMagic.sh 14年2月16日日曜日 # 始まりで書けば、 間違って実行しても大丈夫 期待値を誰が見ても 迷わないように書く 差分を書いてあげると 迷わないよね! 69
  70. 70. • • • 意図を持つ 期待値の明記 コマンドのオプション 絶対パス/相対パス 14年2月16日日曜日 70
  71. 71. コマンドのオプション cp -p hogehoge cp -i hogehoge ls -ld /work/ /work/ /work diff -r foo bar rm -rf hogehoge 全部わかりますか? 14年2月16日日曜日 71
  72. 72. コマンドのオプション cp -p hogehoge cp -i hogehoge ls -ld /work diff -r foo bar rm -rf hogehoge 14年2月16日日曜日 /work/ /work/ 権限、タイムスタンプそのまま 更新の場合、確認あり ディレクトリの詳細情報 ディレクトリの差分確認 ディレクトリ強制消去 72
  73. 73. 暗記しなくていいけど オプションは 意図して選択する 14年2月16日日曜日 73
  74. 74. • • • 意図を持つ 期待値の明記 コマンドのオプション 絶対パス/相対パス 14年2月16日日曜日 74
  75. 75. 絶対パス / 相対パス cd /home/oyobe/work cd ./work 14年2月16日日曜日 75
  76. 76. 絶対パス / 相対パス cd /home/oyobe/work 絶対パス 現在地を気にせずに使える cd ./work 相対パス 現在地を気にして使う 14年2月16日日曜日 76
  77. 77. 絶対パス / 相対パス rm -rf ${WORK_DIR}/* 環境変数の設定を間違えると思わぬものが 消えるかも rm -rf ./work/* もし現在地を間違えても 同じディテクトリ名がなければ消えない 14年2月16日日曜日 77
  78. 78. リハーサルは必須 14年2月16日日曜日 78
  79. 79. ここまでは最低限 14年2月16日日曜日 79
  80. 80. +α 14年2月16日日曜日 80
  81. 81. 手順書には相手がいる リリーサー? チームメンバー? レビュワー? 未来の後輩? 14年2月16日日曜日 81
  82. 82. 相手 のことを考えて リーダブルに シンプルに書く 14年2月16日日曜日 82
  83. 83. インデントをそろえる diff -br /foo/bar/test /yama/kawa/ # 差分があること cp -p /foo/bar/test /yama/kawa/. diff -br /foo/bar/test /yama/kawa/ # 差分が無いこと 読みやすいし、 パスを間違えてたら一目でわかる 14年2月16日日曜日 83
  84. 84. 長過ぎるパスをまとめる bash export WORK_TIME=`date +%Y%m%d` export WORK_DIR=${HOME}/work/${WORK_TIME} export APP_BASE_DIR=/usr/local/rms/jerry/recipe diff -br ${WORK_DIR}/test ${APP_BASE_DIR}/hoge/ # 差分があること cp -i ${WORK_DIR}/test ${APP_BASE_DIR}/hoge/ diff -br ${WORK_DIR}/test ${APP_BASE_DIR}/hoge/ # 差分が無いこと 文字数が減る、画面幅におさまる 14年2月16日日曜日 84
  85. 85. お・も・い・や・り 14年2月16日日曜日 85
  86. 86. 4.リリース手順書 を書く(応用編) http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 86
  87. 87. 5.こんな手順は いやだ(実例) http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 87
  88. 88. 【正式版】 Clean Release Manual 乞うご期待!! 14年2月16日日曜日 88
  89. 89. 5.読者の皆様へ http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 89
  90. 90. 機械との競争 エリック・プリニョルフソン、 アンドリュー・マカフィー共著 日経BP社出版 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822249212/ 14年2月16日日曜日 90
  91. 91. Race against the Machine (機械との競争)に希望はなく、 Race with the Machine (機械をもってする競争)へと 考えを転換する必要がある / 機械との競争 14年2月16日日曜日 91
  92. 92. サービス指向 スタートアップ指向 も重要 14年2月16日日曜日 92
  93. 93. リリース自動化 Continuous Delivery も大事 14年2月16日日曜日 93
  94. 94. でもその前に 14年2月16日日曜日 94
  95. 95. あなたの書いた手順書 は大丈夫ですか? 14年2月16日日曜日 95
  96. 96. 相手のことを考えて 14年2月16日日曜日 96
  97. 97. 一緒に働いてる仲間や 未来の後輩のために 14年2月16日日曜日 97
  98. 98. キレイでシンプルな リリース手順書を 書くことができる 14年2月16日日曜日 98
  99. 99. リリースを 当たり前にして プロダクトの価値 の最大化に注力できる 14年2月16日日曜日 99
  100. 100. それができてこそ サービサー じゃないでしょうか? 14年2月16日日曜日 100
  101. 101. 作業を当たり前にして 自動化して楽をして 次の新しい事に挑戦する 14年2月16日日曜日 101
  102. 102. それができてこそ エンジニア じゃないでしょうか? 14年2月16日日曜日 102
  103. 103. あなたも書こう! 14年2月16日日曜日 103
  104. 104. Clean クリーンリリースマニュアル TAKAKING22 著 及部敬雄 訳 Release Manual http://www.flickr.com/photos/16983197@N06/6806402045/ 14年2月16日日曜日 104
  105. 105. ●楽天株式会社開発ユニット ●新サービス開発・運用1課 @TAKAKING22 ●歌って踊れるエンジニア ●アイドル、アニメに精通 及部 敬雄 14年2月16日日曜日 105
  • hiraitosihiyuki

    Oct. 31, 2015
  • HiroshiShiobara

    Apr. 14, 2015
  • AsHi2

    Jan. 5, 2015
  • toshiakisako

    Dec. 11, 2014
  • koduki

    Nov. 3, 2014
  • r_fujimoto

    Jun. 17, 2014
  • wizardsna

    Feb. 27, 2014
  • wing3298

    Feb. 19, 2014
  • libero_18

    Feb. 17, 2014

2014年1月29日、社内エンジニア向けプレゼンのために作成した資料です。リリース手順書の基礎について考えてみました。

Views

Total views

17,503

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

14,799

Actions

Downloads

11

Shares

0

Comments

0

Likes

9

×